読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画備忘録

見たもののメモ帳がわりのようなもの

Damien Chazelle / ラ・ラ・ランド (2016) ★★

面白いか面白くないかと言われれば面白かったんだけど ……なんだろう、ミュージカル映画って大変だなあと思ったのは、ジャンルの都合上音楽があるわけじゃないですか。歌って踊るわけじゃないですか! で、現在僕たちが見られるミュージカル映画ってのは、過…

Benoît Jacquot / あるメイドの密やかな欲望 (2015) ★★★

ナンニ・モレッティはそれでも作品くらい覚えてたけどブノワ・ジャコーはもうほんとに何にも覚えてない… あとアンドレ・テシネね、あとジャン=クロード・ブリソーとかジャン=ピエール・リモザンとかあのへん… それでこんなスタイルの人だっけ? ほとんどカ…

Nanni Moretti / 母よ、(2015) ★

ナンニ・モレッティについての記憶がほとんどない。 『息子の部屋』くらいまでは見ていたと思うし 『カイマーノ』で『千と千尋の神隠し』の湯婆婆が向かってくるところをテレビで子供と見るモレッティが 注意してくる妻に「おもしろい」と反論するところは覚…

Woody Allen / 教授のおかしな妄想殺人 (2015) ×

最近アメリカ映画に全部ホアキン・フェニックス出てる気がする… 気になってwiki見てみたら別に出まくってるとかじゃなくてこっちがピンポイントで出演作見てるのね… このホアキンはおっさん感がすごくて腹が出まくってる 体型的には『インヒアレント・ヴァイ…

Wes Ball / メイズ・ランナー2 (2015) ★

一作目と変わりまくってるので驚く 砂漠から脱出できるか的な話かと思いきや 舞台がめまぐるしく変わるロードムービー 科学的な建物→暗闇のゾンビの巣→滅びた現代都市→スラム化した工場 と、どんどん場所が変わるごとに映画のジャンルもかわる ミッション・…

Paul Thomas Anderson / インヒアレント・ヴァイス (2014) ★★

ポール・トーマス・アンダーソンによるトマス・ピンチョン『L.A.ヴァイス』の映画化 …見てて思ったんだけどPTAはもしかしてずっとピンチョンに憧れてたんじゃないか? 今思えばそれこそブギーナイツとか初期のころから この人はピンチョンを映画にするために…

Wes Ball / メイズ・ランナー (2014) ×

すすめられて見た普段絶対見ないシリーズ 監督は1980年生まれでCG方面出身らしい うーん、山崎貴的な感じですかね? 作品は若者向け小説の映画化 うーん、ラノベ的な感じですかね? 実際日本によくある『神様の言うとおり』とか系で 超科学的環境に物理的に…

James Gray / エヴァの告白 (2013) ★★

原題は『THE IMMIGRANT』 ジェームズ・グレイのNYが好きなのでガツンとNY&USAなテーマにすごく期待してしまったのが悪かったのですね… 正直ジェームズ・グレイ比でそこまででもない 『トゥー・ラバーズ』のころからなんとなく思うけど 俺の好きな『リトル・…

Manoel de Oliveira / アンジェリカの微笑み (2010) ★★★

オリヴェイラの最後の長編 いまだにレオノール・シルヴェイラショックが続いてるのに、今回は本当に孫がいるおばあちゃん役… 『ブロンド少女』といい『アンジェリカ』といい 美少女ポジションはレオノール・シルヴェイラだったころが懐かしい… アンドレ・バ…

Bertrand Bonello / サンローラン (2014) ★★★★

何にも期待してなかったらなかなかどうしてすごい イブ・サンローランの60年代~70年代のぐだぐだとした生活が描かれる ちょっと出てくる晩年役がヘルムート・バーガーなところからも漂うヴィスコンティ感が全体のムードをつくってる 画面が派手ながら落ち着…

Manoel de Oliveira / ブロンド少女は過激に美しく (2009) ★★★

101歳のときの作品 電車でお孫さんが隣の席のおばちゃんに過去話をする 会話の内容が映画のほとんどを占めて 最後は電車が遠くへ走って消えていくショット(電車が小さくなってく途中でアップに切り替わる)で終わる 相変わらずきっちりとフィックスで画をつ…

岩井俊二 / リップヴァンウィンクルの花嫁 (2016) ★

昔『地獄の警備員』かなんかで絵画の買付に関して 「一流作家の小作と二流作家の代表作なら二流の代表作を選べ、なぜなら作家の評価は時代で変化するがどれが代表作かは変化しないからだ」 みたいなことを言ってたのを思い出した つーことでよーこれさ岩井俊…

Clint Eastwood / ハドソン川の奇跡 (2016) ★★★★

今年86ですか… 落ち着く気配が全く無い…テンポはえーはえー でもオリヴェイラで言えば『階段通りの人々』らへんね、 と考えればこの先があってもそんなに驚かないと思いました 同い年のゴダールは3Dで遊んでるし… 全体としては『ミスティックリバー』やら『…

万田邦敏 / イヌミチ (2013) ★★

イヌになりきっている女を男が飼うという 普通ならダサくて目もあてられない感じの映像が それなりに見られるのはなんでだろう? と考えてみるに やっぱこの古民家はでかいよねと思う 最後に張り替えられたのがいつかわかんない畳の部屋と 昔ながらの床張り…

Jacques Doillon / ラブバトル (2013) ★★★

男女の体の絡みを撮りましょうって一発ネタ 他のシーンほとんどないし でももう殴ったり投げたりの喧嘩系アクロバティックは序の口で 泥んこセックスありの後ろ向き肩車での踊り場クンニありの 四十八手どころか百手くらいを長めのショットで撮りまくるとい…

冨永昌敬 / ローリング (2015) ★★★

冨永昌敬は『パビリオン山椒魚』のころまでしか知らないんだけど こんな堂々とした画面とる人だっけ? でも考えてみればそういう志向があった気がしないでもない 鳥の画を見せといてこれが現在の私だというナレーションが随所に挟まりつつ 過去の物語が語ら…

橋口亮輔 / 恋人たち (2015) ★

なんというか、味の合わない高級料亭に行った感じ… 素材とかいいもの使ってるのはわかるし 手間かけて調理してるのもわかるし 見た目もすっごいきれいだし 世間の評判もいいんだけど …おいしくない とまで言うと言い過ぎだけど「うまっ!」って感じじゃない …

鶴岡慧子 / 過ぐる日のやまねこ (2014) ★

木下美咲が出てるからかもしれないけど 青山真治のことを思い出した。 でも巨匠然とした『共喰い』じゃなくて『Helpless』 辺鄙な田舎に過去を清算しにくる若者感が思い出させたんだろうけど 『Helpless』と比べたらちょっと… それにしてもこの作品に限らず …

Noémie Lvovsky / カミーユ、恋はふたたび (2012) ★★

前情報何もなしで見ておどろく 高校の同級生との結婚が破綻した中年女が 見た目も記憶もそのままで(役者がそのままで)高校時代に戻ってしまう しかし周りの人にはいつもと変わらない年相応の姿に見えるようなので 普通に環境に溶け込んで青春を再体験する …

Todd Haynes / キャロル (2015) ★

50'sを期待して見た…のだけど現代感満載の撮り方… 『エデンより彼方に』ってこんなんだっけ? いやこれがもうそのころの映画にしか見えないみたくなったら それはそれでダメだと思うけど うーん…コレジャナイ感…? せっかくの衣装や美術があんまり活きていな…

Rich Moore, Byron Howks / ズートピア (2016) ★★★

ポリコレうんぬんばかりが話題の映画 物語の主張が正しいのかばかりを問うのはどうなんだろうね? しかも正しさ=おもしろさみたいな風潮もあるようでなんとも… で見たんだけど アンチポリコレ的部分こそ映画としておもしろかった(´・ω・`) 例えば擬人化された…

新海誠 / 君の名は。(2016) ×

普通につまらなかったんだけど… 若者の感性がわからん年代になったのぅ 入れ替わってた間のことは基本忘れるってのがわかりにくすぎる気がするんだけど… たぶん出来事ダイジェストにかぶさった設定説明ナレーションでさらっと触れたくらいだよね? だから設…

庵野秀明・樋口真嗣 / シン・ゴジラ (2016) ★★

マジ総監督とか表記に困るのはやめてほしい。監督とどう役割分担してんの? 面白ければいいけれど…これが現在の邦画の限界なんですかね? 映画はだいたい岡本喜八の『日本のいちばん長い日』。スコープで閣僚さんたちの会議ばっかがテンポよく展開されーの、…

ウルトラマンオーブ #4 真夏の空に火の用心

ザッピング途中に目がとまったんだがなんだこれ?すごいこのご時世にテレビドラマでワンシーンワンショットを目指して撮られている…主な舞台の基地?みたいな場所もよくて廃工場と外階段から上がる2階の生活スペースが古い看板やら日用品やらで埋め尽くされ…

Jia Zhangke / 山河ノスタルジア (2015) ★

1999年、2014年、2025年の3つの時代における1人の中国人女性と彼女の息子の人生が描かれる 舞台はジャ・ジャンクーお得意の中国の片田舎と2025年はオーストラリア 画面サイズはスタンダード、ビスタ、スコープが各時代に割り振られている。…ところがいきな…

Jean-Pierre & Luc Dardenne / サンドラの週末 (2014) ★

なんだろうこの器用貧乏な感じ…サンドラさんが首にしないでって職場のみんなに頼むために 1人1人のところを回ってくってストーリー 話も撮り方もいいし短いし(重要)… なんだけどつまんない感が…ウディ・アレンみたあとだからかもしれないけど 画面を見ててワ…

Woody Allen / マジック・イン・ムーンライト (2014) ★★★

イギリス行って以来好調のウディ・アレンこれ別に舞台が昔である必要ないけど二十世紀初頭の風景をとりたかったんですよねって感じでパーティーとか崖際の車とかこれしかないってアングルでバシっときめにきめまくってくるから参りましたって感じオールドハ…

Noah Baumbach / フランシス・ハ (2012) ★★★★

主にニューヨーク舞台のまんまヌーヴェルヴァーグ。 この時代にモノクロでトリュフォーの音楽使いまくりのオマージュしまくりのパリへも行きます的な いたれりつくせり感ニューヨークの街をバックにモダン・ラブかけながら走る。 モダン・ラブはエンディング…

原恵一 / 百日紅~Miss HOKUSAI~ (2015) ★★

アニメなども見てなかったから見る。北斎と娘の話くらいにしか知らなかったけどホラーというか霊とか普通にいる世界観だった全体が一つというわけでなく小さな話がいくつもある。原作漫画を並べたらこうなったんだろうか。そんなわけで心霊描写がアニメのキ…

Hou Hsiao Hsien / 黒衣の刺客 (2015) ★★

スー・チーとチャン・チェンって10年かわってねーなって思いながら見てたらブッキー!スタンダードとホウシャオエンがすごく相性がいい。この間のウェス・アンダーソンとちがう。なんで?奥行き?もうとにかく奥行き意識した空間設計で…まあ堪能させていただ…

Olivier Assayas / アクトレス ~女たちの舞台~ (2014) ★★★

昼ドラみたいな女優演技対決系かと思いきやまさかの『緑の光線』的貴重な自然現象フィルム!…大好物じゃねーか さすがフィルム・ドゥ・ロザンジュ!紅天女的な特別な戯曲があって、それは雇い主と部下の2人のレズビアンの別れ話…それを女優と秘書がスイスの…

George Miller / マッド・マックス 怒りのデス・ロード (2015) ★★★

最近話題になったものを見てみる特集。砂漠を走る車やバイクのカーチェイスがひたすら続いてバンバン銃が打たれる。だから見た目はほとんど西部劇。アメリカの夜っぽいシーンもある。アクションはほとんど何やってるかわかんないけど息つく暇もないからどう…

Wes Anderson / グランド・ブダペスト・ホテル (2014) ×

あるホテルの話。 現代、数十年昔、戦前の3つの時代があって それらは画面サイズが、ビスタ、スコープ、スタンダードと異なる。 とは言うものの9割方戦前の話なのでほとんどスタンダード。うーん、ウェス・アンダーソンの進化の方向性はこっちでいいのかね?…

Hong Sang-soo / 自由が丘で (2014) ★★

さっそくアルファベットで監督名書いてた弊害が出たのですが、漢字とかハングルとか3秒くらい考えてアルファベット表記。てっきり自由が丘の話かと思えば自由が丘出てこないじゃん…でも許す。だって67分だから。韓国人の女の子を探す加瀬亮と彼の手紙を読む…

Howard Hawks / モンキー・ビジネス (1952) ★★★★

最近のばっか見てたから昔のが(モノクロ!スタンダード!)見たくなって『ヒズ・ガール・フライデー』借りようとしたら置いてない…しょうがないから『赤ちゃん教育』借りようとしたら置いてない…そんなわけで『モンキー・ビジネス』見ました。 これが置いて…

Mia Hansen-Love / EDEN (2014) ★★

最近出てきたよく知らない人シリーズ。 wiki見ると過去作見たことある気もするけど内容思い出せん… アサイヤスの奥さんはマギー・チャンで止まってるからな(´・ω・`)この前のフランス映画がアラン・レネだったからか そうそうこれが最近のフランス映画だよね的…

Richard Linklater / 6才のボクが、大人になるまで。(2014) ★★★

12年同じキャストで撮り続けたのが売りなので、そんなことばっか考えながら見たんだけど、主人公の男の子なんかより、パトリシア・アークエットの劣化が気になって仕方なかった。でも最後巻き返してきて良かった…イーサン・ホークが歳とりつつもイケメンぶり…

Alain Resnais / 愛して飲んで歌って (2014) ★★★

知らない人が続いたので巨匠の遺作を見てみた。それにしても知らない間にいろいろ鬼籍に入りまくっていて調べてみるとひどい…レネ、リヴェット、ロメール…アンゲロプロスとかオリヴェイラとかきりがない。昨日思ったけどジア・コッポラも出てきてソフィア・…

Gia Coppola / パロアルト・ストーリー (2013) ★★

最近出てきた知らない人シリーズ。 コッポラさんのお孫さんということで見てみました。アメリカの田舎町に暮らす金持ちじゃないけど貧乏でもないって感じの 階級的にそこ描くのねって感じの逆に珍しい気がする白人高校生男女の日常。フランシスの孫ってより…

Xavier Dolan / mommy (2014) ×

最近出てきた話題の人がまったくわからないので見てみたんだけど、 なんでそんなに話題なんだろう。貧乏な母と発達障害のある息子(中学生くらい?)の生活が、がんばって生きようぜモードで描かれる。 スタンダードを縦長にしたような謎のオリジナル画面サ…