読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画備忘録

見たもののメモ帳がわりのようなもの

Rich Moore, Byron Howks / ズートピア (2016) ★★★

ポリコレうんぬんばかりが話題の映画

物語の主張が正しいのかばかりを問うのはどうなんだろうね?

しかも正しさ=おもしろさみたいな風潮もあるようでなんとも…

 

で見たんだけど

アンチポリコレ的部分こそ映画としておもしろかった(´・ω・`)

 

例えば擬人化されたジュディの女性的な表象

体のラインが無駄にエロティックでケモナー受けを狙ってるレベル

今ディズニーのアニメーションの人間キャラで

こんな表象は許されないんじゃないと思う

 

あるいは小動物たちのギャグ

ネズミだかなんかは知性を感じさせない小人の集団みたいで

これまた人間キャラなら未開の土人とか障害者とかもってきて表現するレベルで

やっぱり無理だと思う

 

スピードだかダイハードのころだったか

コメディオブリマリッジを再現するために現代映画では大量殺戮しなきゃいけない

みたいな言説があったけどその逆バージョンというか

今アンチポリコレ的表現を行うためにはこうすればいいんだよ

ってディズニーからの例示だと思いました。